« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

アライメント!その②

こちらのMINI、女性オーナーさんの車両ですが、
足廻りからホイール・内装・外装と一通り手が入ってます。

Cimg3885

部品チョイスのセンスか、かなり手が入っている割には
いかにもイジリました!と言う感じは一切無し。

車高も程よい位、ホイールサイズも程よし。
普段の足に使うには車格も含めてベスト。

オイル交換の際にはMOTULの300Vシリーズをご氏名頂くあたり、
かなりの溺愛っぷりですよね。。。

今回はアライメント調整。
待ち乗りから高速までスムーズに違和感無く走れることが目標。

服装も車も足元からですね。
さすが、女性の方は解ってますね。

-------------------------------------------------------

年末年始の定休日のご連絡
12月29日(土)より1月7日(月)まで休業日とさせて頂きます。

今年一年もハンドレッドワンを御用命頂き誠に有難うございます。
来年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

アラインメント

こんにちは。SUMIです。コチラのブログ記入が久々になってしまいましたね。。

みなさん、念願の車を手に入れて、ホイール入れて、サスペンション入れて・・・。
次はブレーキ!・・・・・。その前に、アライメント作業はMustですよー。

もちろんノーマルでも必要ですが、車高を下げた車両ならばなおさら。
通常のノーマルよりも車高が下がる事によって、キャンバー・トー共に変化します。

特にキャンバーは要注意。ネガキャン(タイヤがハの字)になることによって
接地面が減る→荷重面積が減りますので、タイヤが局地的に磨耗します。

大径履きで重量のある車両などはバーストの危険性もありますよ。

今回はVOLVO・V70のアライメント。
車高を下げた状態で、キャンバーを起こしつつ
直進性の高いトー数値に設定させて頂きました。

Cimg3843
Cimg3844

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

wheel bolts

このA6。
先日、スペーサーを挟んでみました。
5mmのスペーサーなのでパッと見は、大して変化はありませんね。
でも、オーナーにとっては「ちょっと理想に近づいたかな。」
P1

ピッタリと“ツラ”になりましたね。

しかし、ここで注意したいのがホイールボルト。
ヨーロッパ車に多く採用されているのがボルトでホイールを留める方法。
国産車では、ハブ側からボルトが生えていて、ナットを締めてホイールを固定しますよね。
これが、“ボルトで締める”になると少し神経質になります。
特に今回のようにスペーサーなどを使用した場合は、
稀ですがボルトが緩む可能性があるのです。
ですから、スペーサーを挟んで規定トルクでボルトを締めた後、
少し通常走行を行い、もう一度トルクレンチで規定トルクで締まっているかを確認します。
些細なことですが、重要なことなのです。
特にスペーサーを挟む事自体は、皆様も自宅でできる手軽なドレスアップですよね。
手軽だからこそ注意も必要です。
点検してみるといいですよ。
安心材料になりますよね。
ついでにボルト周りの他の部分も点検・清掃してみると
もっと愛車を知ることができ、愛着が沸くかもしれませんよ。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年3月 »